ライブ記録・10月28日(日) 第3回 葵縁日

10月28日(日)上賀茂神社「第3回 葵縁日」の演奏記録です。
2ヶ月前ですがもっと遠い昔のことみたいに思います!
いろんなご縁があって、「あおいのうた」を歌ったこと、歴史ある神社という場所で演奏できたこと、雷さまとの共演(!)などなど、思い出深く・・・。
b0205592_13395354.jpg
「世界遺産条約採択40周年記念事業 第3回 葵縁日 SPECIAL CONCERT 夜の部」
上賀茂神社 馬場殿にて。


「あおいのうた」 作詞:岸本まどか 作曲:岸本想太 演奏:行灯社 ※6月のライブ録音

上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌で、2011年7月、合唱用お手本CDの録音に、みほが歌で参加。
秋の「第2回 葵縁日」にて、小学生たちの合唱で歌われました。
それから行灯社としても歌い続けて一年と少し、ついに故郷といいますか、この歌が始まった場所、上賀茂神社で歌う時が来た!と、感慨深かったです。
これから行灯社を含め、いろんな人の演奏でCDになる予定です。

「続きを読む」以下は演奏曲目と写真です。



さてさて、写真といっしょにふりかえると・・・。

b0205592_13484018.jpg
1.準備中。音や場所の確認をしています。
まだ明るいですね。


b0205592_13485186.jpg
2.葵の幕が張られているところ。


b0205592_1349065.jpg
3.ステージができあがりました。


b0205592_13491242.jpg
4.演奏開始。
暮れていく空を背景に灯りがつきました。
このあたりで雷がゴロゴロと鳴り始めたような・・・。


b0205592_13492699.jpg
5.客席の様子。
お昼は手作り市や観光客の方で賑わっていましたが、
途中の雨や寒さでほとんど帰られ・・・でも!残ってお聴きくださった方々が!
感謝です。


b0205592_13493629.jpg
6.舞台を近くで見るとこんな感じ。
なかなか迫力でした・・・!

このステージが終わった後は大雨と雷がものすごかったです!
上賀茂神社の神様によろこんでいただけたのでしょうか。

以下、演奏曲目とコメントです。

◆ 行灯社ステージ

1.レイスメ・ペールのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska Efter Leisme Per / Trad. Sweden
   一曲目はスウェーデンのダンス曲。

2.一万マイル / 伝承歌
  Ten Thousand Miles / Trad.
   遠く離れた愛する人を想う歌。

3.ゴールウェイ卿のための哀歌 / キャロラン
  Lord Galway's Lamentation / Turlough O'Carolan
   ハープのソロで。

4.チャールズ・マッケイブのための哀歌 / キャロラン
  Lament for Charles MacCabe / Turlough O'Carolan
   どこか日本的な感じもする、不思議な旋律の曲。

5.雨が空から降れば / 作詞・別役実 作曲・小室等
   ある意味、空模様にぴったりの歌でした。

6.ノッラ・ローダのバグパイプの曲 / スウェーデン伝承曲
  Säckpipslat från Norra Råda / Trad. Sweden
   スウェーデンのダンス曲をもう一曲。

7.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   最初のほうにも書きましたが、上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌。

8.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland
   最後は行灯社ライブでおなじみのアイルランドの曲でした。

◆次回の演奏予定
2013年1月23日(水)aunoun parlour(アウノウンパーラー)、27日(日)喫茶ウッドノートにて。

以上、コメントはみほでした!
[PR]
by andonsha | 2012-12-28 15:07 | 演奏記録 | Comments(0)
<< メンバーの演奏予定 / みほ(... メンバーの演奏予定 / みほ(... >>