ライブ記録 11月5日(土) 行灯社ライブ@OPPiDOM

11月5日(土)OPPiDOM(オッピドム)でのライブは終了しました。
しとしと雨の中、お越しくださった方々、ありがとうございました!

先日、Väsen(ヴェーセン)のライブを聴いたハープが、ローゲル・タルロートさん(ギター)の真似(?)をしたのか、演奏中に弦が切れるというハプニングもありましたが、全体的には和やかなライブでした。

「続きを読む」以下は曲目リストです。




※「誰々のアルバムより」と書いてあるのは、その演奏者のCDからおぼえた、という意味です。

◆ ファーストステージ

1.オウエン・ロウへの哀歌 / アイルランド伝承曲
  Cumha Eoghain Rua Uí Neeill (Lament For Owen Roe) / Trad. Ireland
   クラナドのアルバム"Dúlamán"より。

2.イェルゲンのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska efter Görgen Antonsson / Trad. Sweden
   大森ヒデノリさんに教わった、スウェーデンのダンス曲。

3.ハヴェロの結婚行進曲 / スウェーデン伝承曲
  Brudmarsch efter Andreas Lång från Haverö
   ヨーラン・モンソンさんのアルバムより。
   CDも素敵ですが、9月の来日公演でのソロが素敵でした・・・!

4.イェルヴェン / スウェーデン伝承曲
  Djärven / Trad. Sweden
   ヨーラン・モンソンさんのアルバムより。

5.一万マイル / 伝承歌
  Ten Thousand Miles / Trad.
   オッピドムでは特におなじみの曲。
   行灯社の演奏で「CELTSITTOLKE Vol.2」に収録されます。

6.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland
   アルタンのアルバムより。

◆ セカンドステージ

1.ミスター・フィッシュ / ウーロフ・ヨハンソン
  Mr. Fish / Olov Johansson
   ミスター・フィッシュは何者なのかという話題でしばし盛り上がりました。
   ヴェーセンのアルバムでのタイトルは、Göskarlen(The Pikeman)

2.ジョセフィンズ・ワルツ / ローゲル・タルロート
  Josefins Dopvals / Roger Tallroth
   ヴェーセンのアルバムより。行灯社ライブでは少し久しぶりの演奏でした。
   3日前に聴いたヴェーセン来日公演の余韻に浸りつつ。

3.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌。
   これからCDになる予定で、ただいま行灯社バージョンを製作中です。

4.ユリンギウスのスレングポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Slängpolska efter Juringius / Trad. Sweden
   ペオレオのアルバムより。

5.カロデンの実り / A・マクドナルド
  Culloden's Harvest / Alistair McDonald
   スコットランド、カロデンで18世紀に起きた戦いを題材にした歌。
   ディアンタのアルバムより。

6.キャロランズ・ランブル・トゥ・キャセル~キャロランズ・カップ / キャロラン
  Carolan's Ramble To Cashel ~ Carolan's Cup / Turlough O'Carolan
   最後はお気に入りのキャロランのセット。

以上、コメントはみほでした。
ありがとうございました!
[PR]
by andonsha | 2011-11-06 20:43 | 演奏記録 | Comments(0)
<< 2011年11月の演奏予定 ライブ記録 10月12日(水)... >>