ライブ記録 11月29日(火) 行灯社ライブ@aunoun parlour

11月29日(火)は行灯社ライブ@aunoun parlour(アウノウンパーラー)3回目でした。
今回もいろいろ発見や楽しいことがあったライブでした。
ありがとうございました!

演奏曲目は、「続きを読む」からどうぞ。



◆ ファーストステージ

1.ブリジット・クルーズ~プランクシティー・バーク / キャロラン
  Bridget Cruise & Planxty Burke / Turlough O'Carolan
   最初の曲は、アイルランドの吟遊詩人キャロランの作品。

2.エレノア・プランケット / キャロラン
  Eleanor Plunkett / Turlough O'Carolan
   こちらもキャロランの作品。「CELTSITTOLKE Vol.2」に行灯社の演奏で収録。

3.おばあさんの結婚式 / スウェーデン伝承曲
  Farmors Brudpolska / Trad. Sweden
   ちょっと久しぶりに。だいすきなポルスカ(スウェーデンのダンス曲の一種)。

4.ハ短調のポロネーズ / スウェーデン伝承曲
  Polonaise C-moll / Trad. Sweden
   ヴェーセンのアルバムより。題名はハ短調ですが、ニ短調で弾いてます。

5.ミスター・フィッシュ / ウーロフ・ヨハンソン
  Mr. Fish / Olov Johansson
   ハープ・ソロで演奏しました。オリジナルはヴェーセン
   別名・Göskarlen(The Pikeman)

6.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   行灯社バージョンもだんだんと形になって来ました。
   上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌。

◆ セカンドステージ

1.ユリンギウスのスレングポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Slängpolska efter Juringius / Trad. Sweden
   ペオレオのアルバムより。

2.クイーンズ・マーチ / ウェールズ伝承曲
  Morfa'r Frenhines (The Queen's March) / Trad. Wales
   前回はハープ・ソロで、今回は二人で演奏しました。ウェールズの曲です。

3.カロデンの実り / A・マクドナルド
  Culloden's Harvest / Alistair McDonald
   スコットランド、カロデンの戦いを題材にした歌。ディアンタのアルバムより。

4.カチューシャの唄 / 作詞・島村抱月、相馬御風 作曲・中山晋平
   多国籍音楽サークル「出前ちんどん」でおぼえた、ちんどん屋さんの定番曲。

5.一万マイル / 伝承歌
  Ten Thousand Miles / Trad.
   アルタンのCDでおぼえた歌。「CELTSITTOLKE Vol.2」に行灯社の演奏で収録。

6.ジョセフィンズ・ワルツ / ローゲル・タルロート
  Johsefins Dopvals / Roger Tallroth
   アイリッシュ・セッションでおぼえたのですが、スウェーデンの現代曲です。
   ヴェーセンのギタリストが姪っ子さんのために書いた作品。

◆ アンコール

キャロランズ・ランブル・トゥ・キャセル~キャロランズ・カップ / キャロラン
  Carolan's Ramble To Cashel & Carolan's Cup / Turlough O'Carolan
   アンコールは、お気に入りのキャロランのセット。

以上、みほでした。
ありがとうございました!
[PR]
by andonsha | 2011-11-30 16:25 | 演奏記録 | Comments(0)
<< メンバーの演奏予定 / みほ(... 録音情報 / CD&YouTube >>