ライブ記録 2月22日(水) 行灯社ライブ@aunoun parlour

今年最初の行灯社ライブはaunoun parlourにて2012年2月22日、「2」がたくさん並ぶ日でした。
雨の音もいっしょに、ゆったりお届けしました。
お越しくださった方々、気にかけてくださった方々、ありがとうございました!

演奏曲目は、「続きを読む」からどうぞ。
※コメントが一部しかついていませんが、書き足す予定です。



◆ ファーストステージ

1.キャロランズ・ランブル・トゥ・キャセル~キャロランズ・カップ / キャロラン
  Carolan's Ramble To Cashel & Carolan's Cup / Turlough O'Carolan

2.ブライアン・ボルーのマーチ / アイルランド伝承曲
  Brian Boru's March / Trad. Ireland

3.静かに、モイル / 作詞 トーマス・ムーア
  Silent, O Moyle / Thomas Moore
   ハープと歌で。

4.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland

5.竹田の子守唄 / 日本民謡

-----

◆ セカンドステージ

1.ジョセフィンズ・ワルツ / ローゲル・タルロート
  Johsefins Dopvals / Roger Tallroth
   オリジナルはヴェーセン

2.イェンス・ペルソンのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska efter Jöns Persson / Trad. Sweden
   ヨーラン・モンソンのアルバムでおぼえた曲。

3.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   上賀茂神社「葵プロジェクト」の歌。行灯社バージョンもだんだんできてきました。

4.ユリンギウスのスレングポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Slängpolska efter Juringius / Trad. Sweden

5.ゴールウェイ卿のための哀歌 / キャロラン
  Lord Galway's Lamentation / Turlough O'Carolan
   ハープ・ソロで演奏しました。

6.ビスカッレのワルツ / スウェーデン伝承曲
  Byss-Calle Vals / Trad. Sweden

-----

◆ アンコール

エレノア・プランケット / キャロラン
  Eleanor Plunkett / Turlough O'Carolan
   「CELTSITTOLKE Vol.2」と少し違うアレンジで。

以上、コメントはみほでした。
ありがとうございました!
[PR]
by andonsha | 2012-02-24 13:18 | 演奏記録 | Comments(0)
<< メンバーの演奏予定 / みほ(... メンバーの演奏予定 / みほ(... >>