ライブ記録 6月8日(金) 行灯社ライブ@aunoun parlour

6月8日(金)aunoun parlourにて5回目の行灯社ライブ、終了しました。

b0205592_1513051.gif

雨の歌を準備していたら、天気予報は雨、そして梅雨入り・・・と、
雨音といっしょのライブでした。

そして、毎回違う気配と緊張感のaunoun parlour
いろんなお話がライブ中にも前にも後にも出てきて、
帰りはまたもや「もうこんな時間!」と、駅まで早足で歩きました。

お聴きくださった方々、ありがとうございました!

※ 次回のライブは調整中です。決まり次第お知らせします。

演奏曲目は、「続きを読む」からどうぞ。



◆ ファーストステージ

1.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland
   アルタンの演奏でおぼえた曲。

2.イェンス・ペルソンのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska efter Jöns Persson / Trad. Sweden
   スウェーデンの笛奏者ヨーラン・モンソンさんのアルバムでおぼえた曲。
   ヨーランさんの次回来日公演は9月です!

3.静かに、モイル / 作詞 トーマス・ムーア
  Silent, O Moyle / Thomas Moore
   ケルト神話「リールの子ら」を題材にした歌。ANUNAのアルバムでおぼえました。

4.シチリアーナ ~リュートのためのアリア~ / 作者不詳(16世紀イタリア)
  Siciliana / anoymous (16c.Italy)
   つのだたかしさんのリュート演奏で知った曲。

5.レイスメ・ペールのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska Efter Leisme Per / Trad. Sweden
  Karen Tweedさんのアルバム"May Monday"でおぼえた曲。
   「ポルスカ」とはスウェーデンなど北欧に伝わる3拍子のダンス曲です。

6.スパンシルヒル / アイルランド伝承歌
  Spancill hill / Trad. Ireland
   コアーズのアルバム"HOME"で知った歌。
   歌詞はアイルランドからアメリカに渡った人が、故郷に帰って昔なじみや最愛の人に
   会うけれども、それは全て夢の中の出来事・・・という内容です。

◆ セカンドステージ

1.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   お客さまからのリクエストで一曲目は「あおいのうた」。
   上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌。これからCDになる予定。

2.オウエン・ロウへの哀歌 / アイルランド伝承曲
  Cumha Eoghain Rua Uí Neeill (Lament For Owen Roe) / Trad. Ireland
   Clannadのアルバム"Dúlamán"で知ったラメンテーション。

3.ナポレオン(ポホヤンマー地方の古いウエディングマーチ) / フィンランド伝承曲
  Napoleon(Vanha Häämarssi Pohjanmaalta) / Trad. Finland
   ハープソロで演奏しました。
   ドレクスキップのオリジナル曲「星と人」の中に使われているメロディー。

4.キャロランズ・ウェルカム~プランクシティー・バーク / キャロラン
  Carolan's Welcome & Planxty Burke / Turlough O'Carolan
   アイルランドの吟遊詩人キャロランの作品を2曲続けて。
   これまで別々に演奏していたのを、新しいセットにしてみました。

5.ジョセフィンズ・ワルツ / ローゲル・タルロート
  Johsefins Dopvals / Roger Tallroth
   ヴェーセンのギター奏者ローゲルさんが姪っ子さんの洗礼式のために書いた曲。
   スウェーデンの曲ですが、私たちはアイリッシュセッションでおぼえました。

6.雨が空から降れば / 作詞・別役実 作曲・小室等
   小さな頃、父のCDを勝手に持ち出しては聴いては口ずさんでいた歌。
   行灯社で挑戦してみました。

7.ハヴェロの結婚行進曲 / スウェーデン伝承曲
  Brudmarsch efter Andreas Lång från Haverö / Trad. Sweden
   ヨーラン・モンソンさんのアルバムより。

◆ アンコール

夏のワルツ / アレ・メッレル
Sommarvals / Ale Möller
 アンコールは季節的にも合うかなと、夏のワルツを。
 こちらもスウェーデンの曲ですが、アイリッシュセッションで知った曲で、
 フィドル奏者大森ヒデノリさんから教わりました。

以上、コメントはみほ(ハープ)でした。
ありがとうございました♪
[PR]
by andonsha | 2012-06-09 12:48 | 演奏記録 | Comments(0)
<< メンバーの演奏予定 / みほ(... ライブ記録 6月2日(土) 待... >>