ライブ記録 8月22日(水) 行灯社ライブ@aunoun parlour

8月22日(水)、aunoun parlourにて6回目の行灯社ライブ、終了しました。
お聴きくださったみなさん、応援してくださったみなさん、ありがとうございました!
次回のaunoun parlourでの演奏予定は決まり次第ブログでお知らせします。
 → 10月24日(水)に決まりました!詳細はこちら

b0205592_1144571.gif


演奏曲目とコメントは、「続きを読む」からどうぞ。



◆ ファーストステージ

1.レイスメ・ペールのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska Efter Leisme Per / Trad. Sweden
   Karen Tweedさんのアルバム"May Monday"でおぼえた曲。
    「ポルスカ」とは、スウェーデンなど北欧に伝わる3拍子のダンス曲です。

2.シチリアーナ ~リュートのためのアリア~ / 作者不詳(16世紀イタリア)
  Siciliana / anoymous (16c.Italy)
   つのだたかしさんのリュート演奏で知った曲。

3.スペインのフォリア / マラン・マレ
  La Folia De La Spagna / Marin Marais
   ポルトガル起源の舞曲。

4.一万マイル / 伝承歌
  Ten Thousand Miles / Trad.
   「CELTSITTOLKE Vol.2」の収録曲。少しずつアレンジが変わってきました。

5.翼の問題 / 鳥谷竜司
   ラフブランチのCDでおぼえた曲。

6.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   おなじみの「あおいのうた」。6月のライブでの録音はこちら。

◆ セカンドステージ

1.雨が空から降れば / 作詞・別役実 作曲・小室等
   前回のライブに続き、行灯社で挑戦。

2.ゴールウェイ卿のための哀歌 / キャロラン
  Lord Galway's Lamentation / Turlough O'Carolan
   ハープソロ。アイルランドの吟遊詩人キャロラン作曲のラメンテーション(哀歌)。

3.オウエン・ロウへの哀歌 / アイルランド伝承曲
  Cumha Eoghain Rua Uí Neeill (Lament For Owen Roe) / Trad. Ireland
   続けてもうひとつ哀歌を演奏しました。ClannadのCDで知った曲。

4.Säckpipslat från Norra Råda / Trad. Sweden
   無印良品のBGM8で知った、スウェーデンのバグパイプの曲。
   Gjallarhornの歌"Herr Olof"のメロディーにも使われています。

5.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland
   アルタンのCDでおぼえて、行灯社でずっと演奏している曲です。

6.夏が終る / 作詞・谷川俊太郎 作曲・小室等
   季節にぴったりでした。

◆ アンコール

ハヴェロの結婚行進曲 / スウェーデン伝承曲
  Brudmarsch efter Andreas Lång från Haverö / Trad. Sweden
   ヨーラン・モンソンさんのアルバムから、おぼえました。9月の来日公演が楽しみ!

以上、コメントはみほでした!

次回の演奏予定は9月17日(月・祝)「北欧の音楽ピクニック」です。
[PR]
by andonsha | 2012-08-23 12:11 | 演奏記録 | Comments(0)
<< 2012年10月の演奏予定 メンバーの演奏予定 / みほ(... >>