ライブ記録 9月17日(月・祝) 北欧の音楽ピクニック2012

9月17日(月・祝)北欧の音楽ピクニック2012、終了しました。
たくさん聴いて弾いて歌って踊って走って歩いた一日・・・歩数は2万歩以上(^^)

お越しくださったみなさん、ありがとうございました。
そしてスウェーデンからのゲスト、ヨーラン・モンソン・バンドミットフォークをはじめ、たくさんのミュージシャン、ハーモニーフィールズのスタッフ、ボランティアや関係者のみなさん、チラシを設置してくださったお店や応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

ずっと心配だった空模様、週間天気予報も当日の天気予報も危うかったのですが・・・晴れました!
フィナーレでぽつっと降ってきたため楽器を抱えてテントに逃げ込んだけど、そのあと空には大きな虹が。
準備の都合などで全てのライブを聴くことはできませんでしたが、緑の中を流れる音楽、とっても素敵でした!

次回もまたいいお天気になりますように!

ステージの写真はまた改めて掲載します。
※9/20 写真を追加。

まずは終わってほっとして、帰りに撮った影の写真を一枚。
(さっき思ったけど、楽器を構えて撮ればよかった!)
b0205592_1448230.jpg


「続きを読む」以下は演奏曲目と写真などなど。



◆ 行灯社ステージ

1.レイスメ・ペールのポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Polska Efter Leisme Per / Trad. Sweden
   アコーディオン奏者Karen Tweedさんのアルバム"May Monday"でおぼえた曲。
    「ポルスカ」とは、スウェーデンなど北欧に伝わる3拍子のダンス曲です。

2.ユリンギウスのスレングポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Slängpolska efter Juringius / Trad. Sweden
   ペオレオのCDでおぼえた曲。こちらも 「ポルスカ」。

3.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   この曲だけ北欧ではなく日本の曲です。
   行灯社ライブではおなじみ。上賀茂神社の「葵プロジェクト」のために作られた歌。
   YouTubeに6月のライブでの録音があります。

4.Säckpipslat från Norra Råda / Trad. Sweden
   無印良品のBGM8で知った、スウェーデンのバグパイプの曲。
   Gjallarhornの歌"Herr Olof"のメロディーにも使われています。
【お詫びと訂正!】MCで間違った情報をお話してしまいましたので、お詫びして訂正致します。曲名の訳は「Norra Rådaのバグパイプの曲」が正解で、「バグパイプ吹き」はちえみの覚え違いでありました。申し訳ありませんでした。(9/19追記)

b0205592_12363156.jpg
ステージの様子。 撮影:渡辺一郎さん

b0205592_1238749.jpg
ステージの様子。 撮影:右田ユミさん

b0205592_12385160.jpg
ピクニックを楽しむみなさん。たくさんの方に聴いていただけました。
※写真掲載に問題がありましたらお知らせください。

b0205592_12395893.jpg
お店のテントも片づけられた東の広場。さよなら、太陽の塔。また今度!


と、いうわけで、今月の演奏予定はあとふたつ。
9月20日(木)「鳴く虫と奏でる北欧・アイルランド音楽~大森ヒデノリ&ザ・セッションハウス~」と、9月29日(土)「ハヤシエリ個展FANTASY ZONE×Nonsugar企画 金星人のひまつぶし」です!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
以上、コメントはみほでした♪
[PR]
by andonsha | 2012-09-18 15:09 | 演奏記録 | Comments(0)
<< 2012年11月の演奏予定 2012年10月の演奏予定 >>