人気ブログランキング |

ライブ記録 2013年7月6日(土) 行灯社 夏の夕暮れ演奏会 / 西陣ファクトリーGarden 15周年記念公演

7月6日(土)「行灯社 夏の夕暮れ演奏会 / 西陣ファクトリーGarden 15周年記念公演」は無事に終了しました。
b0205592_2236015.gif

最後のほうで雨が降り出したので音がかき消されるのでは、と心配でしたが、幸い土砂降りにはならず、静かな雨音と共演できました。
お越しくださったみなさん、気にかけてくださったみなさん、ありがとうございました!
そして、素敵な場所に行灯社を呼んでくださり、いっしょに演奏会を作ってくださった、広田ゆうみさん二口大学さんに心から感謝です。

b0205592_1324738.jpg
終演後の集合写真。
俳優の広田ゆうみさん二口大学さんは演劇ユニットこのしたやみで活動されているほか、二人芝居や朗読などをされていて、とても素敵です。

「続きを読む」以下は演奏曲目とコメントです。
※10/10 写真を追加しました! 撮影:吉田幸代さん



b0205592_151406.gif
当日お配りした、ごあいさつと演奏予定。クリックすると拡大します。

b0205592_12163084.jpg
開演前。舞台で待機する楽器たち。手前はお客さんのお茶です。

b0205592_12215564.jpg
楽器の準備中。ハープは音を合わせているところ。

b0205592_12232847.jpg
演奏が始まりました。天窓から見える空がだんだんと暮れていきます。

◆ 前半

1.オウエン・ロウへの哀歌 / アイルランド伝承曲
  Cumha Eoghain Rua Uí Neeill (Lament For Owen Roe) / Trad. Ireland
    クラナドの演奏で知った曲。哀歌とは、亡くなった人を偲んで作られた曲です。

2.キャロランズ・ランブル・トゥ・キャセル / キャロラン
  Carolan's Ramble To Cashel / Turlough O'Carolan
   アイルランドの吟遊詩人キャロランの作品。

3.スパンシルヒル / アイルランド伝承歌
  Spancill hill / Trad. Ireland
   生まれ故郷に帰って、懐かしい人や初恋の人に出会うけれど、それは全て夢の中の
   できごとでした。

4.クイーンズ・マーチ / ウェールズ伝承曲
  Morfa'r Frenhines (The Queen's March) / Trad. Wales
   ウェールズに伝わる、3拍子のマーチ。

5.ユリンギウスのスレングポルスカ / スウェーデン伝承曲
  Slängpolska efter Juringius / Trad. Sweden
   スウェーデンのダンス曲。ペオレオのCDでおぼえました。

6.あおいのうた / 作詞・岸本まどか 作曲・岸本想太
   上賀茂神社葵プロジェクトをきっかけに作られた歌で、行灯社はあちこちのライブ
   で歌っています。いろんな人の演奏や歌でCDになる予定。

7.静かに、モイル / 作詞 トーマス・ムーア アイルランド伝承曲
  Silent, O Moyle / Words:Thomas Moore - Music:Trad. Ireland
   継母の呪いによって白鳥に姿を変えられてしまった王女の嘆きの歌。
   アイルランド神話「リールの子ら」が題材になっています。

◆ 後半

1.シチリアーナ ~リュートのためのアリア~ / 作者不詳(16世紀イタリア)
  Siciliana / anoymous (16c.Italy)
   リュート奏者つのだたかしさんの演奏で知った、イタリアの古い曲。

2.ゴールウェイ卿のための哀歌~チャールズ・マッケイブのための哀歌 / キャロラン
  Lord Galway's Lamentation & Lament for Charles MacCabe / Turlough O'Carolan
   再びキャロランの作品です。哀歌を2曲続けました。

3.雨が空から降れば / 作詞・別役実 作曲・小室等
   小さい頃からすきな歌。
   ライブで歌うきっかけになったのは、この西陣ファクトリーGardenで、広田さんと二口
   さんの二人芝居による別役実さんの作品を観たことでした。
   なので個人的に、ぐるっと回って帰ってきたような心持です。

4.ノッラ・ローダのバグパイプの曲 / スウェーデン伝承曲
  Säckpipslat från Norra Råda / Trad. Sweden
   無印良品のBGM8に収録されている、スウェーデンのダンス曲。

5.ドビンの花咲く谷 / アイルランド伝承曲
  Dobbin's Flowery Vale / Trad. Ireland
   アルタンのCDでおぼえた曲。

6.夏が終る / 作詞・谷川俊太郎 作曲・小室等
   少し季節が早いですが。会場にとても似合っていました。

◆ アンコール

ハヴェロの結婚行進曲 / スウェーデン伝承曲
Brudmarsch efter Andreas Lång från Haverö / Trad. Sweden
 アンコールは、先月も来日されていた笛奏者ヨーラン・モンソンさんの故郷の曲。

以上、コメントはみほでした!

次回の演奏は7月13日(土)「第2回ふろ本市@錦湯 ~男湯本、女湯本~ 番台BGMライブ」です。
by andonsha | 2013-07-09 15:06 | 演奏記録 | Comments(0)
<< メンバーの演奏予定 / みほ(... 2013年8月の演奏予定 >>