ライブ記録 2015年2月15日(日)第27回イタミ朝マルシェ

久しぶりの演奏記録です。
今年最初の演奏は2月15日(日)「第27回イタミ朝マルシェ」でした。

「イタミ朝マルシェ」は月に一度、日曜日の午前中に開催されているイベントです。
たべもの屋さんをはじめ、お花や野菜、雑貨のお店が出たり、紙芝居やワークショップがあったり、会場の三軒寺前広場はのんびりと和やかな市場になります。
そこで毎回DJ朝マルシェおすすめミュージシャンのライブがあり、行灯社は昨年に引き続き呼んでいただきました!
b0205592_11470486.jpg
b0205592_21335390.jpg
「続きを読む」以下は写真といっしょにふりかえります。




普段のライブは夕方から夜が多いので、朝の9時からというのはちょっと特別です。
どんな曲が似合うかなーと二人で相談しながら、しっかり防寒して出かけました。

冷え込む真冬の朝ですが、広場に到着した8時半頃にはもうたくさんの方が朝ごはんやお買物を楽しんでおられました。
たき火をかこんで、焼き芋が焼けるのを待ちながらおしゃべりするのも冬の楽しみ。

どのお店のメニューもおいしそうなので迷いつつ、まずはクロスロードカフェのカレーをいただいてから、演奏開始です。
b0205592_11473352.jpg
この日は20~30分の演奏を2回。
アイルランドの吟遊詩人キャロランの作品や、ライブではほぼ毎回うたっている「あふひのうた(あおいのうた)」、愛しい人に会うために朝早く市へ出かけるという内容のイングランド伝承歌「ブリッグ・フェアー」などなど。
あらかじめ選んでおいた曲のほか、その場で「これも!」と思いついた曲も演奏しました。

音響機材を用意してくださったおかげで、ちょっと離れたテーブルやお店の方にも聴いていただけて、終わってから「よかったよ」「おつかれさま!」というお言葉をあちこちからいただきました。ありがとうございます。
通りがかりに音楽に気づいて足をとめる方がいらっしゃるのも広場のよさですね。
b0205592_20113461.jpg
演奏の合間にはお店を見たり、たき火にあたって焼きマシュマロをいただいたり、お店の方やお客さんとお話したり。
「去年の朝マルシェでも弾いてはりましたね」、「鳴く虫と郷町で聴きました!」と声をかけてくださる方や、ライブのために来てくださって「伊丹っていい町ですね」と話してくださる方もあり、少しずつつながっていくのが楽しくてうれしいです。

気づけば、子どもたちもたくさん集まってくれていました。
ベビーカーから真剣な表情で見ている赤ちゃん、すごく近くで聴いてくれる子や踊り出す子もいて、演奏しながらわらってしまいます(注:フルートはわらうと吹けません)。
b0205592_20111561.jpg
楽しい手作り看板。
文字が一部欠けていますが…「イタミ朝マルシェ」です!
b0205592_20110876.jpg
DJ朝マルシェこと鹿鳴舎、鹿嶋孝子さんといっしょに。
孝子さんには「伊丹オトラク」でもお世話になっております。
今回は行灯社看板(?)をさらさらっと作って、演奏中のチラシ配りとCD販売もしてくださいました。
イベントを作るみなさんとお客さんの間に孝子さんがいてくださるおかげで、私たちは安心して演奏に集中できるし、発想を広げることもできます。感謝!
b0205592_21262273.jpg
最後は恒例の集合写真。
お越しくださったみなさん、関係者のみなさん(お名前を書き切れなかったり、ここに写っていない方も含めて)、ありがとうございました!
伊丹は美術館や劇場もあるので自分たちの演奏以外でもちょくちょく遊びに行くのですが、その度に知っている誰かに会ったり、新しい出会いがあったり、わくわくするところと、ほっとするところ、どっちもある場所です。
これからまた何度もお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

イベント詳細や今後の予定はイタミ朝マルシェのサイトをご覧ください。
私たちの次回の演奏は5月28日(木)アウノウンパーラーにて単独ライブ、そのほかも決まり次第お知らせしますので、よかったらまた見に来てください。

以上、文章はみほ(ハープ)でした!
[PR]
by andonsha | 2015-03-25 21:37 | 演奏記録 | Comments(0)
<< 2015年7月の演奏予定 2015年5月の演奏予定 >>